新年を祝うお菓子「花びら餅」

新年を祝うお菓子「花びら餅」

平安時代以降、宮中の年中行事で、「お歯固め」(寿延命を願って固いものを食べる)という正月儀式がありました。

 

「お歯固め」の「歯」は「齢」のことで、正月の三が日に行われる行事で、天皇に猪肉、鹿肉、大根、瓜、押鮎(鮎の塩漬け)などの歯固めの膳が差し出されました。

 

これに由来するのが「花びら餅」。

 

新春を寿ぐ和菓子の代表「花びら餅(花片餅)」は、お正月にいただく伝統の御菓子の一つで、柔らかい白餅の上にあずき汁で染めた菱形の薄い餅を重ね、蜜漬けにして柔らかくしたふくさごぼうとお雑煮に見立てた白みそあんを入れて、編笠状に仕上げた菓子です。

 

古くから京都の正月を彩る伝統的な和菓子として親しまれています。

 

高島屋の花びら餅
花びら餅1 花びら餅2  
彩雲堂 あけぼの             彩雲堂  花椿   
税込 3,045円 送料無料        税込 5,250円 送料無料

 

 

≫≫≫「花びら餅」はこちらから購入できます。(高島屋オンラインショッピング)

年末年始のご準備はお済みですか?



本物の栗きんとんは
くり屋南陽軒で

くり屋南陽軒の栗きんとんはコチラ


お歳暮は三越で 三越・伊勢丹オンラインストア

三越のふるさとギフトはコチラから

明太子・博多もつ鍋
冬の鍋はふくやで
ふくやで冬支度

ふくやオンラインショッピングはコチラから