おせちの上手な解凍方法

おせちの上手な解凍方法

せっかく高い値段を出して買ったおせち。
解凍してみたら、パサパサになった、水っぽくなった、半分解凍できてなかったなどの失敗はしたくないもの。

 

おせちの上手な解凍方法

1年の1番最初に食べるめでたいおせち料理。
家族が集って楽しく食べるおせち料理。
おいしくニコニコ皆で食べたいですね。

 

冷凍おせちの上手な解凍方法をお教えします。

 

おせちの解凍でやってはいけないこと

 

  1. 電子レンジでの解凍
  2. 食材がパサパサしてしまう原因になります。電子レンジでのおせちの解凍はやめた方がいいでしょう。

     

  3. 冷蔵庫の温度設定を「強」にしての解凍
  4. 冷蔵庫内で解凍をする場合に注意してほしいことは、温度設定。
    冷蔵庫の温度設定が「強」になっているとおせちの指示に書いてある解凍時間より時間がかかってしまう原因になります。

    「強」以外の設定にしてから解凍を始めましょう。

     

  5. 暖かい場所での解凍
  6. 暖房の効いた部屋や、調理などで暖かくなるキッチンなどでの解凍は、おせちの食材の劣化を早め味に変化が出たり、室温とおせちの温度差で結露ができたりする原因になります。
    必ず、購入したおせちの取扱説明書をよく読み、冷蔵庫での解凍又は室内冷暗所での解凍をしましょう。

     

  7. 室内で放置したままの解凍
  8. 各おせちの説明書に書いてある解凍時間をそのまま鵜呑みにして、時々おせちをチェックすることなく解凍時間まで放置すると蓋を開けてみて解凍しすぎることも。

    おせちを時々チェックすることで、室温の変化によるおせちの劣化を未然に防ぐことができます。

     

  9. 解凍したおせちの再冷凍
  10. 一度解凍したおせちを再び冷凍することはやめましょう。
    おせちの風味がおちるだけでなく、食材によっては劣化を早める原因にもなります。

 

 

おせちの解凍時間

 

おせちの量、使っている食材などにより各おせちの解凍時間は変わってきます。
また、冷蔵庫の中での解凍、室内冷暗所での解凍により時間はまちまちです。
重箱に風呂敷をつけたままの解凍、重箱のまま解凍する場合、一段一段分けて解凍する場合にもより解凍時間は変わってきます。

 

購入した冷凍おせちに付いている説明書をよく読んでから解凍を始めましょう。

 

室内冷暗所(5〜10度位)での解凍は、5時間位から食べられる状態になることがあります。
冷蔵庫内での解凍(10度以下)での解凍は、10時間位から24時間かかる場合もあります。

 

上手におせちを解凍して、ワイワイと楽しいお正月を是非お迎えください。

年末年始のご準備はお済みですか?



本物の栗きんとんは
くり屋南陽軒で

くり屋南陽軒の栗きんとんはコチラ


お歳暮は三越で 三越・伊勢丹オンラインストア

三越のふるさとギフトはコチラから

明太子・博多もつ鍋
冬の鍋はふくやで
ふくやで冬支度

ふくやオンラインショッピングはコチラから